#

外国籍留学生の方へ

外国籍の方は出願付加条件、出願方法をご確認ください。

本校へ入学希望の方は、下記出願付加条件・出願方法をよくお読みになって出願手続をしてください。

●出願付加条件 ①、②の条件を満たすこと

①日本または外国で12年間以上の学校教育を修了した者、また高等学校卒業と同等の学歴を有する方。
 (一部の国によっては12年以上学校に通っていても規定の学校教育と認められない場合がありますので事前にご相談ください)

②以下の1~5のいずれかの条件を満たし、講義を充分に理解できるだけの日本語能力がある方。

 (1) 日本語能力試験N2(2級)以上に合格している方
 (2) 日本留学試験において日本語読解、聴解および聴読解の合計で200点以上取得している方
 (3) BJTビジネス日本語能力テストにおいて400点以上取得している方
 (4) 法務大臣により告示されている日本語教育機関で満6ヶ月以上の日本語教育を受けたことのある方(出席率80%以上)
 (5) 日本の小学校・中学校・高等学校または大学・短期大学・大学院で1年以上教育を受けたことのある方

※日本語能力については事前相談に応じています

●出願方法

①体験入学会や学校見学会に参加するなど、出願前に必ず一度来校してください。(海外から直接出願する方は事前に相談してください)
②必要書類をすべて揃え、本校窓口にご本人が持参、または郵送してください。
 (1) 入学願書(募集要項14ページ)
 (2) 日本語学校在籍者は「就学状況証明書」と「卒業見込証明書」を提出してください。
 (3) 出身国での最終出身学校の「卒業証明書」とそれを翻訳(日本語または英語)したものを添付してください。
 (4) 受験料20,000円

  (郵送出願の方は募集要項P15に必要事項をご記入の上、郵便局窓口で払込みをし、郵便振替払込受付証明書を入学願書の裏面に貼付)

 ※提出書類は返却できませんのでご了承願います。

■持参受付:月~金曜日の8:30~17:00(試験日前日まで)
■郵送受付:試験日の5日前までに本校必着のこと


●入学試験

①留学生はすべて一般入学試験となりますので、書類審査の他に面接試験・学科試験(数学・作文)を受けていただきます。
(授業はすべて日本語で行われますので、面接試験においては日本語能力を重要視します)
②入学試験は全5回(10月~3月)となります。詳細は募集要項2ページを参照してください。
③試験当日は受験票・筆記用具を持参し、スーツなどの正装で起こしください。

●合格通知

①合格発表日にすべて郵送にて本人宛に通知いたします。
②校内掲示や電話回答はいたしませんのでご了承願います。

●入学手続

①合格者には合格通知書と入学手続き書類一式を送付いたしますので、所定の期日までに学納金を納入してください。
②在学中の学費支払いを抑えた留学生向けの学費支払いプランもありますのでご相談ください。
(日本語能力や留学生個々の状況に合わせて学納金分割納入計画書を作成いたします)
③入学手続きが完了された方へ、随時「入学許可証」を交付します。在留資格認定証明書の必要な方は、所定用紙に必要事項をご記入の上、本校まで郵送してください。


卒業生からのメッセージ

日本でも人気の高いドイツ車“アウディ”で頑張っています!

AUD Cars 株式会社
DEELA VIDANALAGE NIPUN SAMPATHさん(デーラ ウィダナラゲ ニプン サンパット)
スリランカ出身/東京ギャラクシー語学日本語学校 卒業

私の母国であるスリランカでは街中を走る自動車の95%が日本車で、トヨタやニッサン、ホンダといったメーカーは昔から馴染みがあり、自動車を学ぶならゼッタイに日本で勉強したいと思っていました。来日当初は日本語が全く分からず不安なこともありましたが、今ではすっかり日本の環境にも慣れて、毎日楽しく生活しています。NATSの授業は実際に自動車やバイクを使うので、きちんと技術が身につきますし、先生も日本人の学生と同様に接してくれるので、日本語力のアップにもつながります。そのおかげもあり、二級自動車整備士の資格も取得することが出来ましたし、念願だったアウディのディーラーへ就職することも出来ました。もっともっと頑張って、色々な仕事に挑戦したいと思います。


内定者からのメッセージ

株式会社 日産サティオ千葉 就職決定/自動車整備科出身
RAMDAM HOM BAHADUR(ラムダム ホム バハドゥル)
ネパール出身/東京都・玉川国際学院 卒業

NATSは日本でも有名な自動車大学校と聞いていたので、体験入学会に行くのがとても楽しみでした。そして実際に自分の目で見て、広大なキャンパスに豊富な実習車両、サーキットコースなど、驚きとともに一目で気に入ってしまいました。クラスは日本の学生が多く、授業もすべて日本語で行われるので、常に日本語でコミュニケーションを取らなければなりません。しかしそういった場所に身を置くことで、日本語能力も見る見るうちに実力が身についていきました。就職活動も担任の先生などのバックアップで日産のディーラーに決まりました。内定をいただいた時はとにかく嬉しかったです。日本の自動車業界で働きたいという志を持って、日本に来たので本当に夢が叶って良かったです。

株式会社 トラスト 就職決定/カスタマイズ科出身
趙 非(チョウ ヒ)
中華人民共和国出身/東京都・大原日本語学校 卒業

高校時代にゲームや映画の影響を受けてクルマが好きになりました。ですから自然と自動車工学の学べる大学を進学先に選んだのですが、どうも自分のやりたい勉強ではなかったんです。そこで両親に相談して理解をいただいて、自動車大国である日本への留学を許してもらいました。せっかく日本で学ぶなら、自動車の整備や点検だけではなく、ボディに特化したカスタムについても身に付けたいと思い、カスタマイズ科のあるNATSへ入学、そして就職活動ではNATSで学んだ技術の全てを生かせるトラストへの就職を決めました。自動車用アフターパーツの開発・製造および販売を手掛ける会社で、海外では“GReddy”のブランド名として有名です。自動車の知識と語学力を生かして、世界をマーケットにしたビジネスに携われるよう頑張ります。