#

学費・奨学金

入学金・授業料・実習費など
本校入学時に必要な費用を各科別に公開しています。
また、奨学金制度について詳しく紹介しています。

2018年(平成30年)4月入学生の学費は下記の通りとなります。


自動車整備科

年限 納入時期 入学金 授業料 実験実習費 教育施設費 合計
1年目 前期(入学手続時) 300,000 245,000 135,000 110,000 790,000 1,280,000
後期(9月末) 245,000 135,000 110,000 490,000
2年目 前期(3月末) 245,000 135,000 110,000 490,000 980,000
後期(9月末) 245,000 135,000 110,000 490,000


カスタマイズ科

年限 納入時期 入学金 授業料 実験実習費 教育施設費 合計
3年目 前期(3月末) 300,000※ 335,000 230,000 110,000 675,000 1,350,000
後期(9月末) 335,000 230,000 110,000 675,000

※他校からの編入学のみ


モータースポーツ科

年限 納入時期 入学金 授業料 実験実習費 教育施設費 合計
3年目 前期(3月末) 300,000※ 300,000 180,000 110,000 590,000 1,180,000
後期(9月末) 300,000 180,000 110,000 590,000

※他校からの編入学のみ


自動車研究科

年限 納入時期 入学金 授業料 実験実習費 教育施設費 合計
3年目 前期(3月末) 300,000※ 245,000 135,000 125,000 505,000

1,010,000

後期(9月末) 245,000 135,000 125,000 505,000
4年目 前期(3月末) 245,000 135,000 125,000 505,000 1,010,000

後期(9月末) 245,000 135,000 125,000 505,000

※他校からの編入学のみ


その他の費用

(1)私物費・各種課外行事費など(卒業時に精算し、差額は返還します)
 上記の学費以外に教科書・実習服一式・各種資格試験受験料・施設維持費などが必要となります

 ●自動車整備科    1年次:約250,000円/2年次:約290,000円
 ●カスタマイズ科   3年次:約250,000円
 ●モータースポーツ科 3年次:約300,000円
 ●自動車研究科    1年次:約250,000円/2年次:約290,000円/3年次:約220,000円/4年次:約195,000円

 ※自動車研究科及びカスタマイズ科の3年次に編入する場合、別に実習服一式58,000円が必要となります

(2)校外研修費(レース遠征に関する交通費・宿泊費・ケータリング費用など)

 ●モータースポーツ科 3年次:約210,000円

(3)海外研修費(任意参加)

 ●自動車研究科  4年次 ヨーロッパ等 約400,000円(3年・4年に20万円ずつの積立)

 ※1級自動車整備士コースの者は海外研修に替わり国内研修(約50,000円)を実施します


奨学金制度・学費サポート

日本学生支援機構奨学金制度(貸与制)

本校は、日本学生支援機構の指定を受けております。奨学金の内容は第一種(無利子)が、自宅通学者月額53,000円、自宅外通学者月額60,000円となっており、第二種(3%以内の有利子)は、月額3万・5万・8万・10万・12万円から希望貸付額を選択できるものです。なお、入学の前年度に奨学金予約採用制度もありますので、在学の高校にお早めにお問い合わせください。

特待生奨学金制度

本校では入学後1年間、品行方正・勤勉実直かつ成績優秀で他学生の模範となる者を特待生に指定し、規定に基づき2年次の授業料を減免しています。

入学金減免制度

本校の卒業生が別学科に再入学する場合、入学金の全額を減免いたします。また卒業生及び在校生の兄弟姉妹子が入学する場合、入学金の半額を減免、さらに兄弟姉妹で3人目以降が入学する場合、入学金の2/3を減免します。該当する方は入学願書裏面の記入欄にご記入ください。(兄弟姉妹の同年度受験を含む)

NATS後援会奨学資金の貸付制度

本校後援会では、経済的理由により学費の援助が必要な学生に、独自の奨学金貸付制度を設けています。入学後1年間の学業成績や出席状況および親権者の所得を考慮の上決定し、50万円を上限に無利子で貸付いたします。返済は卒業後5年以内の月賦方式で、働きながら少ない負担で返済できるようになっています。

地方自治体奨学金制度(給付制)

経済的な理由により学費調達が困難な人の支援を目的に、都道府県・市区町村などの地方自治体が実施する奨学金制度があります。必須条件は、ほとんどの場合、本人または保護者が当該地方自治体に居住していることです。希望される場合は、お住まいの都道府県や市町村に詳しい内容をご確認ください。

母子福祉資金貸付

母子家庭を対象とした就学支度資金、修学資金を援助します。地域・条件により異なりますが月5~6万円(無利子)で返済期間は最長20年以内となります。詳しくは各市町村へお問い合わせください。

生活福祉資金貸付

社会福祉協議会が運営している制度で就学支度資金、修学資金を援助します。地域・条件により異なりますが月6万円(限度額)、支度金50万円以内を無利子で貸与します。返済期間は最長20年以内となります。詳しくは各都道府県の社会福祉協議会へお問い合わせください。

教育一般貸付(国の教育ローン)

学生1人につき350万円を限度として教育資金融資を受けることができます。返済期間は15年以内に月賦方式で返済します。在学期間内で最長4年間、元金の据置が可能です(据置期間は返済期間に含まれます)。交通遺児家庭、母子家庭、世帯年収200万円以下の方は18年以内に延長されます。利率は1.81%(固定金利・平成28年11月現在)で母子家庭、世帯年収200万円以下の方は1.41%となります。 詳しくは日本政策金融公庫各支店または金融機関へお問い合わせください。
◇教育ローンコールセンター 0570-008656 (月~金)9:00~21:00 (土)9:00~17:00

提携教育ローン

本校では、金融機関2社(セディナ、オリコ)と提携した教育ローンをご利用いただけます。金融機関が入学金、授業料、教材費、研修費用などの納付金を学校に対して立替払いをする制度です。